茨木市 歯科 歯科医院 小児歯科 プチ矯正 歯周病 無痛治療 インプラント ホワイトニング 歯医者


インプラント

インプラント

1.インプラント治療とは?

イメージ画像
歯を1本でもなくしてみると歯以外にもさまざまなものを失うことに気づくと思います。
自然に微笑むことが出来なくなったり、ご自身が好むものを噛めなくなることもあるでしょう。
口や歯がいつも気になり、残っている歯までもが不快に感じられることもあるでしょう。
また、肩こりや頭痛に悩まされたり、はっきりしゃべれなくなることもあると思います。
もちろん、歯を失ったことで生じる影響は人それぞれ違うと考えます。
それは具体的にどの部分の歯を失ったかによっても異なってくると思います。

歯冠だけを失った場合には歯の見える部分をなくしたことになりますが、歯根も失った場合には、歯の見えない部分もなくしたことになります。
歯根は歯を顎骨に固定し、歯冠をしっかりと支える部分です。
歯根がなくなると、抜けた歯の周りの骨は徐々にやせていくことになり、残った健康な歯が動いてきて、やがてしっかりと噛むことが出来なくなる恐れも出てきます。

歯冠を元通りにするには幾つかの方法がありますが、歯全体(歯冠と歯根)を失って、そこを再生させる方法はインプラント治療が唯一の方法となります。

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の替わりに、チタンでできた人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して天然歯の様に噛むことを可能にする治療です。
固定制であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになる、口の中の機能回復と審美性を追求した新しい歯科治療です。

2.インプラントのメリットとデメリット

最近では、かなり認知されてきたインプラントですが、まだまだ情報不足の面もあるようです。ここでは、私の考えるインプラントのメリットとデメリットについて書こうと思います。

インプラントのメリット

天然歯と同じ食生活

インプラント治療をすることで、かたい食品でも粘つく食品でもしっかり噛めるようになりますし、取り外し式の入れ歯などとは全く違う食生活を送ることが可能となります。

残りの歯にやさしい治療

隣の歯を削ったりしませんし、残りの大切な歯に欠損部の入れ歯にかかる過大な噛み合わせの力を負担させることにもなりませんので、外傷性の歯周病を引き起こすこともなく結果的に残りの歯を傷めない優しい治療が可能になります。

インプラントのデメリット

医学的なデメリットはありませんが、必ず手術をしなければならないため、患者様には心理的に次のような不安があるようです。

■手術の成功率の不安

外科的な手術はやはり誰にとっても恐いものですよね。当院の歯科口腔外科担当医は、過去10年250症例以上の手術を行っています。

■手術時の痛みの不安

手術といえば痛そうなイメージが付き物ですが、鎮静下で行いますので手術中の痛みはほとんどありません。こちらもご安心ください。

■耐久年数の不安

インプラント手術をしても5年と持たずに外れてしまうという話を聞くこともあります。それは、手術前の現状診断をしっかり行っていないこと、手術後のメンテナンスを怠っていたこと、歯科医師の技術不足のいずれかの(もしくは複数の)理由が考えられます。当院では、そのようなことがないように「技術の向上」「メンテナンスの徹底」「10年間の長期保証制度」を設けています。

3.上原歯科のインプラント

今までインプラントの良い点を中心に書いてきましたが、ではインプラント治療をするとしても、どこの歯科医院でインプラントを治療すればいいのでしょうか。かつては少数の医院でしかインプラント治療は実施していなかったものの、今では非常に多くの医院がインプラント治療を標榜しています。極端な話、半日の講習会を受ければインプラント治療を標榜できるからです。患者様にとっては、治療技術は見えないものですし、専門的で一般の方にはわかりにくいことと思います。

 以下に、私たち上原歯科のインプラントの特徴についてできるだけ分かりやすく書きたいと思います。


上原歯科のインプラントの特徴

治療前の緻密な診断
インプラントは、咬合機能回復の一つの手段でしかありません。歯の喪失がどのように起こったか、原因を考え、口腔全体を一単位として治療方針を立てることが大切です。インプラントを埋入してから上部のものを考えるのではなく、埋入前に最終完成物を設計し埋入部位、本数を決定します。これらのためには事前にたくさんの緻密な資料が必要となるのです。
CTによる精密検査
「インプラント治療が本当に可能であるか?」を、提携医療機関でのCT検査を実施することで、より正確に判断させていただきます。 インプラント用にフィルムを作製し、埋入方向、部位、本数を診断します。
難症例でもインプラントを可能にする技術
骨の量が不足している場合には、骨を増やす手術(GTR)などでの対応も行っております。
治療後5年間の完全無償保証制度
インプラントの手術にご不安をお持ちの方にも安心いただけるように、上原歯科では、インプラントの治療後、通常の使用で、定期検診にお越しいただく方には、5年間の完全無償での保証を設けております。(治療後6年〜10年目まで段階的保証があります)
治療後の定期的な予防プログラム
インプラントを治療した後は、できるだけ長くお使いいただくように、定期的なメインテナンスを行います。

4.インプラントの費用

インプラントの詳しい費用についてはこちら

│   TOP   │   HOME   │