上原歯科

痛みの少ない虫歯治療~ 当院では歯科用レーザーが出だした時から、使用しています。

無痛治療についての院長の考え方

「歯の治療は嫌い」と思われている方はかなり多いと思います。恐怖心の強い子供だけでなく大人でも歯科治療に対しては「嫌だな」と思われている方が多いようです。

この歯科治療の恐怖や不安から患者さんを解放させるものとして、当院では無痛治療を心がけ、患者様にとって快適な治療を行っております。

上原歯科の無痛治療

上原歯科では、痛みを極力減らすように、以下の点を心がけています。

表面麻酔

ゼリー状の麻酔薬を、麻酔の針を刺す粘膜部位に塗布して感覚をマヒさせます。

電動注射器
  • コードレス電動注射器をコンピューターで制御し一定の力でゆっくり麻酔液を注入します。
レーザー治療
  • 通常の使うドリルは、「キーン」という音とギリギリとした振動があり、それに痛みを感じる人も多いようです。上原歯科では、ご希望にあわせてドリルではなく、レーザーで治療を行います。(レーザーの使用できない治療もあります)

さらにむし歯の早期発見のために!

さらに、上原歯科では、現在ある虫歯の診断や、将来虫歯になり得る可能性を予測するために、ダイアグノデントというレーザー機器を用いて、(虫歯のリスク)などの診断を行い、治療に入っています。

▶ 利益1

むし歯の早期発見が可能(未使用視診の約2倍の発見率)

▶ 利益2

将来むし歯になり得る可能性を予測できる。